2014年10月15日

巻き寿司の思い出

こんにちはぴかぴか(新しい)

今日のお夕飯は巻き寿司です。
私事で恐縮ですが、幼い頃、母が遠足に必ず巻き寿司を持たせてくれたことを思い出しました。
お酢の香り、具を煮る甘辛い匂いが部屋中に立ち込め、母が次々をお寿司を巻いていくのをワクワクして眺めていたものです。昨今、コンビニやスーパーでいつでも美味しい巻き寿司を購入することができるので、自分で作ることがめっきり少なくなりました。 

らくじ苑では、厨房スタッフが心をこめて1本ずつ巻いています。
皆様にこの想いがとどきますようにるんるん

本日の献立:巻き寿司、吸物、炊き合わせ、キャベツとちくわの和え物、甘酢しょうが
P1040818.JPG

投稿者:S.M
posted by 管理者 at 18:19| Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
素敵な巻き寿司ですね。入居者さまたちの表情を共有したくなります。西大寺は日本の社会福祉史上とても重要な歴史の舞台です。ここにこうした素敵な施設ができ、自然な文化的な生活も支援しているということ大変嬉しく拝見しております。
Posted by ならねこ at 2014年10月22日 14:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: